数字(売上)は、自分のエネルギー状態に比例する

ちょっと前まではこの意味がまるで分からなかった。

でも、今ならすごく良くわかる。

自分が「楽しい!」「嬉しい!」「きもちい!」って感じていればいるほど、数字はあがる。

これを実践しようとしたときに、

昔ならった成功法と全くちがうから、誰だって最初は絶対戸惑う!よね🤣

今日もクライアントさんと話していて、まったく同じことを感じた。

え。仕事しなくていいの?

え。遊んでていいの?

え。何もしなくていいの?

本当にそれでいいかどうか?

その答えは、やってみた人しか分からない。

自分はやったことがないから、こわいし、不安が先にくる。

だから、その境地を経験せず今日まできた。ってのが実情だと思う。

実際、1年半ぐらい前のワタシもそうだった。

じゃぁ、ずっと頑張り続けるの?

消耗し続けるの?

辛いことやり続ける?

私の答えはNoだったから、怖かったけど、飛び出した。

そしたら、時間はかかったけど、うまくいった。それで今がある。




とはいえ、もちろん、仕事をしていないわけでも、遊んでばかりいるばかりでも、何もしていないわけではない。

やること(商品をつくってお知らせするとかね)は淡々とやるけど、仕事は最低限。

きっちり切り替えて、遊ぶことは遊ぶ。自分を満たすことにちゃんとお金を使う。

何もしていない、ぼーっとしてる時間もちゃんと作る。

そうやって、日々、自分のエネルギーを下げないようにしている。

こうやって「 エネルギーを下げないこと 」に集中していたら、数字は勝手に上がり出した。

で、今確信しているわけだ。

「あー、数字は自分のエネルギー状態に比例する。数字をあげたければ、自分の状態をあげるのが先だったんだなぁ」って。

マーシフルマインド養成講座の中では、この「自分の状態を下げないためにはどうしたらいいのか?」に、5ヶ月かけて取り組んでいく。

まずは

「あ。今下がってたね」とか

「あれ?同じことしていたけど、下がらなかった」とか

「上がってるってこういうことなのか!」という体感から。

体感って時間がかかるんだよ。だから5ヶ月なの。

5ヶ月後に、全然違うエネルギーのあなたに会えるのが楽しみ!



3月1日スタート「マーシフルマインド養成講座」1期生募集はこちらから☆






閲覧数:13回0件のコメント