「 大丈夫 」と「 やばいな 」を行ったり来たりした時の対処法


マーシフルマインド養成講座の0期生スレッドのなかでこんなやりとりがありました。



A「なんだか、言い知れない不安がやってくる。お金とかやらなきゃならないこととか、どうしよう。」

B「あるよね〜!私もここ何日かどん底だと思ってた😭😭😭だいじょうぶ!ゆっくり休んで😊よくしかならないよ✌️✨」


A「なんかさぁ、「大丈夫」と「やばいなぁ」と行ったりきたりしてるんだよぉ。けっこうしんどい。」


B「そのふらふら感わかるー😭大丈夫と思いたい自分もいるんだけど、私なんてダメダメで価値がないみたいなもう一人の自分が足引っ張るよねー😭もうね、もがきたくても体調悪すぎて、ひたすらじっとしてた。」

A「それで上がってきた?」


C「ビビらず、不安な方をギャンギャンに感じ切ってあげると、感じている間はもう死んじゃうくらい辛いんだけど、大丈夫!って蓋して誤魔化すより楽になれるよ。頻繁にそのサイクルにならなくて良くなる。不安な自分も、大事な自分のうちのひとりだよ☺️」


B「体調と共に、昨日から上がってきた!そして昨日は2時間で本読破した!やっぱり改めて体調って、大事だなぁーって思った😭だからAも、寝不足とか、なにかしら体が休めのサイン出しているんじゃないかな?」


A「休みたいけど、休めない時はどうしたらいいのかな?」


C「不安だと、つい予定組んじゃったりしない?」


A「自分で組むっていうより、詰まってる感じ。あー、でも自分で入れたやつもあるのかぁ。」


B「AはAでしかないんだし、自分を守れるのは結局自分しかいないのだと、つくづく実感してる。そういう意味では、本来仕事だって、自分が1日くらい休んだっていいよね。世の中は特に変わらず回るよ!って言葉をそのまま夫にも伝えたいなーと常々思ってるけど、近すぎる人ほど、言いづらいことってあるよね😭✨」

1、休む。

2、その不安を感じ切る

3、勝手によくなる


こういう場合、この3つのステップで対処できます。 これは、自然の摂理です。どうぞお試しください。

閲覧数:6回0件のコメント